こたつにも対応!フロアローソファー

一段上のリラックスを提供するフロアローソファー

ローソファーとは足がなく座席が低いソファーのことで、シンプルな長方形のシルエットで部屋のインテリアに馴染みやすい優れたデザインのソファーです。元々畳や座布団など床に直接座る事の多かった日本人には馴染みやすいのも特徴でおしゃれと利便性を両立できる物として今注目を集めています。ローソファーの中でも特に低く、座面高20cm以下のまるで座椅子のようなものがフロアローソファーです。床により近いため寝転がったりとリラックスした使い方がしやすく、その低さから座ったままこたつに入ることもでき冬場に特に活躍します。また子供や動物がいる家庭では落ちて怪我をする心配もなくなり高い安全性を誇っています。ローソファー全般に言えることですが足がないため畳やラグに跡が残ったり傷んだりしにくく、人にも環境にも優しい家具として使えます。

他にもいろいろローソファー

ローソファーは基本的に長方形が2つくっついたようなシンプルな形状をしており、他のデザインでもシンプルな物が多い傾向にあります。これは他の家具との調和が取りやすいことや手入れのしやすさ、ぶつかった時の怪我のしにくさなどの面で優れたデザインとなっています。通常のソファータイプや前述したフロアタイプのほか、座面が突き出たベッドのような形で寝転がるのに最適なカウチタイプや、高めの背もたれでしっかり寄りかかれるハイバックタイプなどがあります。またブロックのような四角いタイプのものもあり家の広さに合わせて複数個組み合わせて好きなサイズのソファにすることもできます。部屋に合わせて調節がきく柔軟性もローソファーの魅力と言えるでしょう。

こたつの高さは一般的に約35cmなので、座面高が約20cmのローソファと組み合わせると、長時間快適に座れます。こたつとソファーの高さを最適に組み合わせて、あなただけの「こたつでソファー生活」を楽しみましょう

© Copyright Low Sofa Points. All Rights Reserved.