置き方自由自在!連結タイプのコーナー型ローソファー

リラックスしやすさを追求したローソファー

ローソファーとは座面が低いソファーのことで、通常のものから座面が突き出たカウチタイプ、さらに座面が低いフロアソファーなど多様なバリエーションがあります。中でも人気が出てきているのが連結タイプのコーナー型ローソファー。2~3個のソファが留め具で固定されており、簡単にパーツごとの付け外しができるので好きな組み合わせのソファを作ったり、来客時に椅子として使えるようにバラしたりと対応幅が広く、部屋のインテリアに合わせた工夫もしやすいのが特徴です。ローソファーは普通のソファーと比べて座面が低いので寝転がりやすいのでよりリラックスした使い方ができ、足がないものが多いので床や絨毯に跡や傷を付ける事もないので最近ではソファーのスタンダードになってきています。

人や家に優しいローソファーの魅力

スタンダードな形のタイプや、座面の突き出したカウチタイプ、更に座面が低い位置にあるフロアタイプ、高くてしっかりとした背もたれをつけたハイバックタイプ、複数を組み合わせてお部屋に合わせられるコーナー型の連結タイプなど様々なローソファーがリリースされています。これらは総じて座面が低いので安定感があり、高さが低いので落ちても怪我をしにくく、ペットや赤ちゃんがいる家庭でも安心して使うことが出来ます。また足がない物が多いので床を傷つけず、接地面が広いのでズレにくくて座りやすい事などもあり、シンプルな形から大抵の部屋に合わせやすいのも支持される理由のようです。おしゃれで便利なローソファーで、部屋に彩りと寛ぎをぜひ加えてみてください。

フロアソファーは、ソファーの中でも脚がなく、床下に直に設置するものです。複数人で座ることができる座椅子をイメージできます。

© Copyright Low Sofa Points. All Rights Reserved.